案山子のお寺 如意輪寺

如意輪寺に参拝しました。

如意輪寺は長保4年(1002)、書写山を開いた性空上人によって創建されました。応永5年(1398)書写山が女人禁制となり心空慈伝上人によって女人堂が作られ、女人巡礼の札所になりました。

如意輪寺の山門へ登る石段の傍らに作家 椎名麟三氏の生家跡があります。


椎名麟三(1911〜1973)
本名:大坪昇  姫路市出身
「深夜の酒宴」、「自由の彼方で」、「美しい女」などの作品を作られた。
昭和38年(1963)ミュージカル「姫山物語」を上演。

如意輪寺にはたくさんの案山子がいました。

山門へ登る石段
石段脇の案山子

石段を登ると山門の案山子が出迎えてくれます。

ラガーマンの案山子
本堂
本堂にも和尚さんの案山子がいます
薬師堂の案山子
ベンチで休憩している案山子
リアルです

どうして案山子が作られたのかはわかりません。
しかし、どの案山子もリアルで生きているかのようでした。