中鈴山古墳

姫路古墳ロードの中鈴山古墳に行きました。
道に迷いました。途中までは姫路古墳ロードの看板がありますが、最後がわかりにくい。もう少し親切だったらうれしいです。

天満宮

中鈴山古墳がある中鈴山の上には天満宮があります。
登り口に大きな鳥居があります。

山頂まで登ると拝殿があらわれます。

古そうな神社です。
創建年は不詳で、御祭神は菅原道真公です。

しかし、肝心の中鈴山古墳はここにはありませんでした。
仕方ないので、来た道を戻りました。

中鈴山古墳

そうすると、途中にあった公園に中鈴山古墳への看板がありました。
どうも、この公園の奥に古墳があるようです。
わかりにくい。

しかも看板の脇に階段があり、そこから山の中に入っていくようです。
少し歩くと古墳が見えました。

他にも古墳があるのかと思いましたが、わかりませんでした。
この古墳は古墳時代後期(6世紀)に造られた円墳。箱式石棺が確認されていますが、詳しいことはわかっていないようです。

姫路古墳ロードと銘打ってるので、もう少しわかりやすくすればいいのにと思いました。
姫路には古墳がたくさんあるので、手厚くするのは難しいのかもしれないけれど。