香寺・宮の前古墳

姫路市香寺町の宮の前古墳には1号墳と2号墳があります。
どちらも墳丘は残っておらず、横穴式の玄室が見えます。
危険防止のため金網が設けられていて、古墳の中に入ったりはできません。

造られたのは古墳時代後期の6世紀末から7世紀初め。
香寺町内の最も大きい横穴式石室ということです。

1号墳
2号墳

この辺りは毘沙門堂のような史跡も残っており、歴史があるところだと思います。